バレンタインにキス!この出会いにときめくにはまだ早かった。

 

 

バレンタイン、段々近づいてきました。心ときめくイベントが迫ってきましたね。そもそも、何でこんなに流行っているのか。

ひとえにチョコレートメーカーの策略でしょう。小学生の頃、好きだった子からチョコをもらってうれしかったなあ。でも、素直にうれしさを表現できなくて冷たくあたってしまった・・・。もっと、素直になれてたら今頃もっと違うオヤジになっていたと思う。

こんなひねくれた性格じゃ無かったと思うね。大体、昔から物事を斜めから見ていた子供だったので素直じゃない。物事の裏側を見てしまう嫌な子供だったと思う。あのトキメキは、もう戻って来ないのだ・・・。ある意味、純真だったのは小学生までだったな。

実は中学になってバレンタインにチョコをくれた子に再開したのだ。二人とも中学受験して同じ中学に通うことになったんだな。

でっ、バレンタインに今度は俺の方が彼女にチョコを渡した。そのチョコを彼女の家で一緒に食べて、その後俺のファーストキス。そして、初体験だった。何ともほろ苦いビターチョコのような経験だったよ。は~っ。出会いの道は一つにあらず。時間、場所、時代が絡み合っているのだ。出会っているのは偶然?それとも必然か。

こちらで出会うのは偶然じゃないかもよ。➡ バレンタインまでに相手をみつけるならこちら。